ブルースカイコンプレックス7巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBL

ブルースカイコンプレックス 7巻 中身 ブルースカイコンプレックス

今回は市川けい先生の「ブルースカイコンプレックス7巻」を御紹介します。

7巻は元親の中でずーっと抱えられていたカミングアウトのお話になっています!

今まで家族との関係は描かれていたので、元親がどれだけ家族といい関係なのかはわかりますよね。

6巻では知羽さんに相談する姿も見られました。

そんな家族へのカミングアウトがどんな風になるのか!?

ぜひ原作を手に取って読んでみて下さい。

ブルースカイコンプレックス7巻の魅力を少しでもお伝えできればと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

ブルーカイコンプレックス4巻BLコミックスの中身

 

作品紹介

ブルースカイコンプレックス 7巻 中身

作者 市川ケイ
発売日 2021/8/20
出版社 東京漫画社
おすすめ度

7巻に掲載されているのは

32話,33話,34話,35話,36話,その後のはなし(描き下ろし),あとがき(描き下ろし)

になります。

ブルースカイコンプレックス7巻!

お互いを想い合う中でも、家族を大切に思う気持ちがふんだんに詰め込まれています。

 

あらすじ内容

どんな道も、君と一緒にずっと歩ければそれでいい。
それがいい。

アポなしで楢崎&寺島の元へやって来た
イケメン外国人青年・アレックスは
寺島がホームステイでお世話になったダニエルの息子。
陽気なオーラを背負った人懐こい笑顔の彼は
嵐を起こすのか…?!
そして保留になっていた楢崎の家族への
カミングアウトは思いがけない方向へ…。
賑やかさと緊張感が同居する息のむ第7巻!

引用元 Amazonより

登場人物

楢崎元親ならさきもとちか(攻め)

寡黙な優等生・メガネ男子

寺島夏生てらしまなつき(受け)

素行不良・つり目三白眼

 

ブルースカイコンプレックス7巻BLコミックスの感想【ネタバレ注意】

ここからは、ブルースカイコンプレックス7巻の感想をネタバレを交えながらお伝えしていきます!

あらすじまでで読みたくなった!という方はここを飛ばしてくださいね。

ブルースカイコンプレックス7巻では、新たな登場人物も!?

では詳しく掘り下げていきましょう!!

 

新たな登場人物

先ほどお伝えしたとおり、7巻では新たな登場人物が出てくるんです。

それは夏樹の留学先、オーストラリアのダニエルの息子アレックス。

突然夏樹たちの家にやって来て、家と仕事が見つかるまで居候することに。

7巻では夏樹と元親が2人きりになれずモヤモヤとしてしまう原因になるんです(笑)

そのせいか7巻のエッチシーンはとっても色っぽい!

夏樹の身体にも元親の独占欲が残されているんですよ。

東京の家賃は高くなかなか住むところが見つけられないアレックス。

しかし思わぬところから解決策が!?

どうやって家賃問題を解決したのか、ぜひ原作で確認してみてくださいね!

 

カミングアウト

7巻での一番の注目シーンは、先程もお伝えしたカミングアウトシーン!!

思いもよらぬかたちでカミングアウトをすることになってしまうんです。

そのせいで元親はモヤモヤとした気持ちを抱えながら過ごします。

しかしそこで出て来るのは、やはり夏樹。

夏樹の元親へ対する気持ちが改めて聞くことが出来る重要なシーンになっています。

絶対に元親と離れないという夏樹の熱い思いを堪能できますよ!

さらに元親と元就の兄弟の絆!

お互いにとってどれだけ大きい存在かがわかるストーリーになっています。

 

範康の恋

そして私が”もしかして伏線?これからが楽しみ!”となったのは、春ちゃんこと範康の恋!

新たに登場したアレックスが「ん?」と思わせる言葉を残しているんです。

自分が向ける気持ちには熱いものを持っている春ちゃん。

しかし、自分に向けられた気持ちにはどうなんだろう?と思わせるシーンも!?

知羽さんの過去を知った春ちゃんは、知羽さんとの距離をとっているように感じます。

しかしある日、知羽さんからメッセージが届きます。

そこに書かれた内容とは!?

7巻では結果として出ていないので次巻がとっても気になります!

春ちゃん本当にかわいいキャラなので、何とか恋の成就をと祈ってしまいますw

 

ブルースカイコンプレックス7巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBLまとめ!”

いかがだったでしょうか?

ブルースカイコンプレックス7巻読みたくなりましたか?

7巻もかなり内容の濃い一冊になっています。

兄弟愛にウルウルしたり、アレックスの登場で笑ってしまったり、いろんな感情を刺激してくれます。

私が好きだったのは、元親の独占欲がさらに強くなっている上、隠さなくなっているところですw

あんなに愛されていた幸せだろうなってポカポカした気持ちにさせられました。

それがまた一方通行じゃなく、お互いに向いているというのを強く感じることができる7巻。

読んでみて損はありません。

BLらしいシーンもあるので、そちらでもドキドキできますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました