ブルースカイコンプレックス4巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBL

ブルースカイコンプレックス 4巻 中身 ブルースカイコンプレックス

今回は市川けい先生の「ブルースカイコンプレックス4巻」についてお伝えしていきます。

このブルースカイコンプレックス4巻からは大学生編がスタート。

同棲生活や大学生活、新しくなる環境の中でさらに2人の気持ちを築き上げていきます。

2人の空気感は残しつつ、キュンキュンやヤキモチがたくさん詰まっているんです。

新キャラも登場し、これからのお話を盛り上げてくれそうな予感!

ストーリー重視の漫画が好きな方にはとってもおすすめの作品です。

BLがちょっとという方でも、きっと心を動かされちゃいますよ。

ブルースカイコンプレックス4巻を読んでみたいなという方に、少しでもこの漫画の良さをお伝えできればと思います。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします。

ブルーカイコンプレックス4巻BLコミックスの中身

 

作品紹介

    ブルースカイコンプレックス 4巻 中身

作者 市川ケイ
発売日 2018/8/24
出版社 東京漫画社
おすすめ度

4巻に掲載されているのは

番外編,17話,18話,19話,20話,21話,描き下ろし 平日のおやくそく,あとがき

になります。

いよいよ大学生編スタートのブルースカイコンプレックス4巻!

同棲や新生活が始まっても揺るがない2人の気持ちが描かれています。

 

あらすじ内容

ドアを開けると聞こえる「おかえり」
二人の時間が重なる場所、
ここから始まる新しい日々。

大学へ進学した楢崎と寺島。同じ家に住み、同じ時間を共有し、より深い仲になってゆくが、ある日楢崎と教習所で知り合った「栗栖」という男が二人の前に現れる。話を聞くと、栗栖はなんと中学時代に寺島のピアスを開けた男で?!
寺島と栗栖が同じ大学ということに複雑な思いを抱く楢崎と、寺島にロックオンする栗栖。波乱の大学生編スタート!

引用元 Amazonより

登場人物

楢崎元親ならさきもとちか(攻め)

寡黙な優等生・メガネ男子

寺島夏生てらしまなつき(受け)

素行不良・つり目三白眼

 

ブルースカイコンプレックス4巻BLコミックスの感想【ネタバレ注意】

ここからは、ブルースカイコンプレックス4巻の感想をネタバレを交えながらお伝えしていきます!

あらすじまでで読みたくなった!という方はここを飛ばしてくださいね。

ブルースカイコンプレックス4巻では、大学生になった2人が描かれています。

同棲生活を始めた2人はどんな様子なのでしょうか?

では詳しく掘り下げていきましょう!!

 

栗栖晴臣

バイトや海外留学と大学生になった2人の生活は新たな場所で動き始めます

しかし、2人の心は変わらずお互いを向いたまま。

ある日、夏生の大学の友人・春と食事に行く約束をしていた楢崎。

夏生と春の大学へ足を運ぶと、「楢崎くん?」と呼び止められます。

楢崎を呼び止めたのは、車の免許合宿で唯一話をした栗栖でした。

気付きましたか?今まで寺島と呼んでいた楢崎ですが4巻からは”夏生”と名前呼びに!?

私はこれだけでもキュンってしまいました(笑)

夏生も楢崎を”ちか”と呼ぶんですが、”お前”とか”なぁ”って呼ぶ方が多いのでなかなかお目にかかれません。

しかも、”元親”と呼ぶのを恥ずかしくて呼べないってシーンがあるんですが、夏生が可愛くて…たまりません(笑)

楢崎は春と栗栖と3人でお茶をすることに。

そこで栗栖が話した内容にドキリとする楢崎。

栗栖は中学卒業後、話したこともない同級生の耳にピアスを開けたことがあると言うのです。

楢崎は高校時代夏生からピアスを開けた時のことを聞いていました。

その内容がそっくりだったのです。

楢崎は栗栖に出身中学を尋ねます。

栗栖の答えた中学は夏生と同じ中学

その場はさらりと流すも、楢崎は心がざわめくのを感じていました。

ピアスの話を聞いた当時楢崎は、嫉妬で拗ねる姿を見せていました。

夏生の身体に始めてピアスを開けた男が目の前にいると思うと楢崎の平静ではいられない気持ち分かります。

栗栖の話を聞いてから、楢崎の心はモヤモヤとしたものが立ち込めていました。

そんな楢崎の様子に声を掛けてきたのは、楢崎の大学の友人・知羽でした。

知羽との会話で少しスッキリした楢崎は栗栖の事を夏生に話します。

そして夏生と栗栖はお互いの事を認識するのでした。

知羽さんもとっても独特の雰囲気があるキャラです。

楢崎と仲良くなるのもわかるなぁって感じのゆったりテンポを持つお兄さん。

楢崎のいい話し相手なんですよね。

 

飲み会

栗栖は夏生が中学時代と雰囲気が変わったと感じていました。

ピアスを開けた時喋る話題はないと無口だった夏生が、色々な表情を見せるようになっていたのです。

栗栖が夏生と春を誘い呑みに行くことになります。

春が用事のため途中で帰ってしまうと、夏生と栗栖は2人に。

甘いお酒がおいしく、夏生の呑むペースは上がります。

そんな夏生は店の外に出ると、道のど真ん中に倒れ込んでしまうのでした。

夏生の呼ぶ”ちか”という名前に栗栖は彼女かと思います。

しかしそこに現れたのは楢崎。

楢崎に甘えた表情を見せる夏生は、楢崎に抱き着くとそのまま唇にキスをして眠ってしまいます。

酒を呑むといつもだからと栗栖に説明する楢崎は、夏生をおんぶするとその場を立ち去るのでした。

栗栖絶対何か感じてるよね(笑)

楢崎は酔った夏生をおぶりながら、こんなかわいい姿を見せてたのか?と心配しています。

そりゃ心配になるよぉ。

夏生可愛すぎでしょ!

でもそんな夏生を楢崎はますます好きになってるだろうなぁってニヤニヤしちゃいました(笑)

 

スキー旅行

知羽のツテでスキー旅行に来た、楢崎、夏生、春、栗栖、知羽の5人。

最初は行くことを渋っていた夏生でしたが、楢崎のスキーをする姿見たさに参加します。

栗栖に滑り方を教えてもらうも、なかなか上達しない夏生。

しかしそこへ楢崎が、ボードで颯爽と登場します。

するとそのかっこよさに顔を赤らめる夏生。

夏生は自分も滑れるようになりたいと真剣に練習を始めるのでした。

楢崎のかっこよさにキュンってなってる夏生が可愛すぎます!

しかしちらちら出てくる栗栖の言動が気になるんですよ…。

明らかに夏生を意識してるんです。

心配だ…。

その夜、部屋で呑むことになり買い出しに出た夏生と栗栖。

栗栖はぐだぐだ考えているのは性に合わないと、楢崎と付き合っているのかを夏生に尋ねます。

”そうだ”と正直に答える夏生。

夏生は”自分はゲイだけど楢崎は違うから変な目で見ないでほしい”と口にします。

夏生の言葉に栗栖は”偏見はない”と言うのでした。

栗栖の後をついて歩く夏生は、みんながいる部屋とは別の部屋に連れ込まれ押し倒されます。

夏生を押し倒した栗栖は”男とのセックスを教えて”と夏生に言うのでした。

本性をあらわしやがったなぁ!っと怒りが込み上げてくるシーンでした。

夏生を見る目が気になっていたのですがやっぱりな展開にムカつきが…。

2人の帰りが遅いことを心配した楢崎は、廊下のソファーで横になる栗栖を見つけます。

出来心だったと口にする栗栖の顔は、酷く腫れあがっていました。

壁を殴り夏生に何かしたのかと怒りを露わにする楢崎

栗栖は楢崎に事情を話すと、夏生が1人で部屋にいると告げます。

慌てて夏生の元に駆け付ける楢崎は震えていました。

そんな楢崎を抱き締めた夏生は楢崎を押し倒し「する?」と誘うのでした。

さすが夏生(笑)

楢崎の真剣な怒りと、夏生の事を考え震える様子がぐっと心に刺さりました。

翌日栗栖と話をする夏生。

栗栖は夏生の楢崎への気持ちにグッときたと言います。

それは夏生が栗栖を殴った後のこと。

夏生は自分が襲われたとしても腹は立つけど我慢は出来ると口にします。

しかし楢崎はもし夏生がそんな事態に陥ったら悲しむとわかっていました。

だから楢崎が大事にしている自分の事は大事にしないといけないそう思ったのでした。

栗栖がグッときたのわかる!!

グッとくるでしょう!!

楢崎と夏生は常に相手の事を想っているんだとわかるシーンですよね。

普通当て馬が出てきたらドキドキハラハラってしてしまうと思うんです。

だけど、このブルースカイコンプレックスでは2人の強すぎる愛にグサッとやられちゃいます!

 

ブルースカイコンプレックス4巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBLまとめ!”

いかがだったでしょうか?

本当に2人の揺るがない気持ちにキュンキュンさせられっぱなしのブルースカイコンプレックス4巻でした。

夏生が楢崎を想う気持ちと、楢崎が夏生を想う気持ちがふんだんに盛り込まれていましたね。

とにかく手に取って隅から隅まで読んでほしいとしか言えません(笑)

栗栖は嫌な奴!という印象を持たれた方もいると思いますが、夏生との話し合いの中で出てきた言葉からして、根っからの嫌な奴ではないのかもと思いました。

実際5,6,7巻ではこういう存在必要よねぇって思っちゃうシーンも出てくるんですよ。

先ほども書きましたが、当て馬が出て来て全く心が揺るがないなんてすごくないですか?

でも正直私はこういう揺るがないのがとっても大好きです。

想い合う気持ちに不安なく読めるブルースカイコンプレックス4巻ぜひ手に取ってみください!損はさせません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました