ブルースカイコンプレックス3巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBL

ブルースカイコンプレックス 3巻 中身

市川けい先生の代表作「ブルースカイコンプレックス」。

今回はブルースカイコンプレックス3巻について深く掘り下げていきたいと思います。

高校3年生になった2人は自分のことだけじゃなく、家族のこと進路のことに悩みます。

自分の理想とどうすることもできない現実にとても切ない展開が…。

私はこのブルースカイコンプレックス3巻今発刊されているブルースカイコンプレックスの中で一番好きな巻かもしれません。

市川けい先生の絶妙なテンポ感や空気感の中に、葛藤や切なさが入り混じって心に突き刺さるストーリーになっています。

ブルースカイコンプレックスはBL初心者さんにもおすすめなので、”ブルースカイコンプレックス3巻”の良さを少しでもお伝えできればと思っています。

最後までお付き合いよろしくお願いいたします!

 

ブルースカイコンプレックス3巻BLコミックスの中身

 

作品紹介

ブルースカイコンプレックス 3巻 中身

作者 市川ケイ
発売日 2017/4/21
出版社 東京漫画社
おすすめ度 [star rate=”5″ max=”5″ number=””]

3巻に掲載されているのは

12話,13話,14話,15話,last,描き下ろし 女生徒Aの手記,あとがき

になります。

高校3年生になり進路を考える時期を迎えるブルースカイコンプレックス3巻!

家族を思いやる気持ちと一緒にいたいという気持ちの中で揺れ動く2人が描かれています。

 

あらすじ内容

進級して3年生になった楢崎と寺島。口に出さずともお互いの気持ちがなんとなくわかるくらいには通じ合い、お付き合いは順調な二人。しかし考えなければならないのは、「進路」や「将来」のこと。卒業してからも寺島とずっと一緒にいたいと思う楢崎は、ある”提案”を寺島に持ち掛けるが、思い描いた通りにはいかなくて…。
子供と大人の狭間にいる「高校生」の純粋さとままならなさ。
きっと人肌恋しくなる、待望の第3巻!

引用元 Amazonより

 

登場人物

楢崎元親ならさきもとちか(攻め)

寡黙な優等生・メガネ男子

寺島夏生てらしまなつき(受け)

素行不良・つり目三白眼

 

ブルースカイコンプレックス3巻BLコミックスの感想【ネタバレ注意】

ここからは、ブルースカイコンプレックス3巻の感想をネタバレを交えながらお伝えしていきます!

あらすじまでで読みたくなった!という方はここを飛ばしてくださいね。

ブルースカイコンプレックス3巻では、お互いを想い、家族を想い、そして2人のこれからに悩む2人が描かています。

切なさや葛藤が2人の気持ちをまた強く結びつけていますよ!

では詳しく掘り下げていきましょう!!

 

家族

高校3年生になった楢崎と寺島。

周囲が進路を決めていく中、楢崎の進路は保留中

楢崎の保留中には家族を想う楢崎の気持ちがあったんです!

楢崎は兄・元親と同じ大学を先生に勧められますが家から通うには遠い場所でした。

出張で父のいない家に母と小さな弟を残し家を出るのは心配だと考える楢崎は進路を決めることをできずにいたのです。

楢崎の想いを知った元成は彼女である桃花と結婚をして実家に戻ることを決めるのでした。

楢崎の男らしさが見えたシーンでした!

楢崎家の家族を想い合う気持ちが素敵だなってほっこりしちゃいますね。

家を出れることになった楢崎は、興奮気味に寺島にそれを報告します。

ずっと一緒にいたいと思っていた楢崎は東京で一緒に暮らすことを寺島に提案しました。

このシーンちょっと寺島が微妙な反応なんです…。

その訳がここから明かされていきますよ!

すると突然、寺島が楢崎を自宅に誘います。

寺島の答えを聞かないまま、寺島の自宅に行くとそこには寺島の母親の姿が。

楢崎を見た母親は「彼氏?」そう寺島に尋ねます。

母親は寺島がゲイであることを知っていたのです。

これ驚きますよね!楢崎も驚いてましたよ(笑)

母親は楢崎が若い頃の父親にそっくりだと言うと、写真を見せようかと口にします。

母親の言葉に遺影の写真は若くないと返す寺島。

楢崎はその時、寺島が小学生の時に父親が交通事故で亡くなっていることを初めて知るのでした。

一気に色々なことを知らされもうびっくりしっぱなしでした。

楢崎もこの事実にどういう態度を取ったらいいのか戸惑う様子が描かれていました。

寺島が男が好きだと知っても普通に接してくれ、女で一つで育ててくれた母親。

今まで迷惑をかけたこともあり自分が稼げるようになるまでは母親の側にいてやりたい寺島は、そう考えていました。

寺島は進学するのは地元の大学と決めていたのです。

この話をする寺島がとても印象的なんです。

何でも無いように話しているけど切ないような…寂しいような…。

覚悟を決めて楢崎に話したのかなと感じるシーンでした。

でも母親を想う寺島の気持ちがとっても素敵で、本当に胸が締め付けられるようでした。

整理できない気持ち

寺島の気持ちを聞いた楢崎は、自分ばかりが一緒にいたい未来を考えていたことに恥ずかしく感じます。

離れるのは学生の間だけ、性欲で付き合っている訳じゃない、そう自分に言い聞かせる楢崎。

しかし寺島と一緒にいたいと言う欲望はなくなることがありませんでした。

自分の意思では止めることのできない想いに、人を好きになることのしんどさを感じるのでした。

切ない!!

寺島の母親を想う気持ちを理解している楢崎ですが、一緒にいたいという沸き上がる心。

胸が苦しくなってしまいます。

自分ばかりが寺島を求めている、そう感じて楢崎の中にはモヤモヤとしたものが立ち込めていました。

机に置かれた一人暮らし用の物件のチラシも、今の楢崎を鬱々とさせるのでした。

やらなければいけないけれど気持ちが進まない苦しい時間ですね…。

ある日、2人で下校した楢崎と寺島はお互いのことを話します。

誕生日・身長・血液型。

しかし”趣味は?”そう聞かれた寺島は悩んでしまいました。

普段何をしているのかそう考えた寺島が出した答えは”楢崎”。

寺島は笑顔で楢崎が自分の趣味だと言うのでした。

このセリフヤバくないですか!?キュンキュンしちゃいました!!

楢崎は寺島と離れてしまう現実に頭を抱えているんですが、寺島がちょくちょくかわいいイタズラを仕掛けてくるんです。

それがとってもかわいいですが、悩む楢崎にはとっても辛いんですよね(笑)

進路の違う2人が一緒にいれる時間は、短くなっていきます。

住む場所など決めなければいけないことはあると分かっているのに行動に移せない楢崎。

奇跡的な間違いが起きて一緒にいられるようにならないかという考えが楢崎の中に渦巻くのでした。

ホントに奇跡的な何かが起きてほしい!!

2人で話している時、楢崎は寺島にピアスを触る癖があることに気づきます。

ピアスをいつ開けたのかと尋ねる楢崎。

寺島がピアスを開けたのは中学卒業後でした。

店でピアッサーを見ていた寺島に「開けてやろうか?」と声をかけてきた男に開けてもらったのです。

その男は同じ学校の隣のクラスのしゃべったこともない男でした。

それを聞いて固まる楢崎の心には、じわじわと嫉妬心が膨れ上がっていくのでした。

このピアスのやり取り、拗ねる楢崎が見れるんです。

かわいい楢崎が見れますよ!

残り少ない2人の時間を、一緒に過ごしたいと思う寺島は楢崎を誘います。

しかし楢崎からはダメと言う言葉が。

試験勉強の邪魔はできないと思う寺島ですが、避けるような楢崎の態度が、納得できずイライラを募らせるのでした。

寺島も言ってますが、モヤモヤした寺島が一巻を思い出させますね(笑)

奇跡的なこと

ある日、寺島が家にいると母親の帰宅した声が聞こえてきました。

誰かを連れて来た様子の母親は寺島を呼びます。

寺島が行くとそこには見知らぬ男性の姿があるのでした。

人見知りの寺島は嫌そうに顔を出すんです(笑)

高校生だった母親の知り合いに紹介されるのはどうしたらいいのか分からないかもしれませんね。

楢崎の元に寺島から電話がかかってきます。

会えるかと聞く寺島の呼び出しにすぐに駆けつける楢崎。

寺島は家を出ることにしたと口にします。

突然のことに楢崎は理解が追い付きませんでした。

ここ!私も理解が追い付きませんでした(笑)

切ない気持ちで覆いつくされていのに何が起こったの?ってなってました。

寺島の母親が連れてきたのは風間いう男性でした。

なんと母親は風間と結婚を視野にお付き合いしていたのです。

母親のために家に残ろうと考えていた寺島。

しかし母親が寂しくないならと寺島は、ランクを上げた東京の大学を受験すると口にします。

寺島の話を聞いた楢崎は改めて、「一緒に住んで欲しい」そう告げます。

楢崎の言葉に寺島は「うん、住む、お前と」と返すのでした。

奇跡が起きた!!

どう頑張っても2人は離ればなれになってしまう~と思っていたのでビックリの展開でした。

2人の感情に切なく苦しい時間が続きましたが、その反動が凄かったです(笑)

そしてこのシーンの2人の表情や手を握り合うコマがめちゃくちゃいいんです!!

2人の表情や間が色々と語ってくるんです。

そこにグイグイ引き込まれてしまうのがブルースカイコンプレックスなんですよ!

誰かが我慢する上でしか幸せがないと思っていたのでこんな全員が幸せな結末最高ですね!

この後もお話は続きます。

キュンキュンするシーンも盛りだくさんなので、ぜひぜひ手に取って読んでみてください!!

ブルースカイコンプレックス3巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBLまとめ!”

いかがだったでしょうか?

自分の力ではどうにもならない現実と、自分の意思では止めることのできない気持ちに苦しく切ないシーンも多かったブルースカイコンプレックス3巻。

2人もと表に出す性格ではないので心の中で思い悩みグルグルしていたのが印象的でした。

今回紹介できなかったシーンにもグッと心に突き刺さるシーンや、胸が熱くなるような言葉がたくさん出てきます。

ストーリーが流れていくそのちょっとした合間のシーンがお互いを想い合っているわかるシーンなんです!

キュンキュンしっぱなしで読めちゃうのでぜひ読んでもらいたい1冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

7 − two =