ブルースカイコンプレックス1巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBL

ブルースカイコンプレックス 1巻 中身 ブルースカイコンプレックス

現在7巻まで発売されている市川けい先生の「ブルースカイコンプレックス」。

7巻まで連載されているということは…そう人気作品なんです!

高校で出会い恋に発展するブルースカイコンプレックスは、登場人物の心情が細かく描かれたストーリーになっていてBL(ボーイズラブ)はちょっと…という方にもおすすめの作品です。

きっとブルースカイコンプレックスを読んでBLの世界にハマってしまったという方も多いのではないでしょうか?

人気声優さんが声を演じてドラマCD化もされているので、活字は嫌!という方はそちらからはいってみてもいいかもしれませんよ!

この記事で少しでも私の大好きな”ブルースカイコンプレックス1巻”の良さをお伝えできればと思っていますので、お付き合いよろしくお願いします。

2巻はコチラ>>

当サイトではブルースカイコンプレックスの購入のきっかけになるような記事作成を心がけております。感想に一部中身を含みますがご理解をいただけますと幸いです。

ブルースカイコンプレックスの全巻ネタバレまとめはコチラ>>

 

ブルースカイコンプレックス1巻BLコミックスの中身

それでは早速ブルースカイコンプレック1巻の中身を掘り下げていきましょう!

 

作品紹介

    ブルースカイコンプレックス 1巻 中身

作者 市川ケイ
発売日 2014/10/17
出版社 東京漫画社
おすすめ度

1巻に掲載されているのは

1話,2話,3話,4話,5話,6話last,描き下ろし それは願望のあらわれで,あとがき

になります。

1巻では2人の心の動きが中心に描かれています。

エッチなシーンはないのでBL初心者さんにもおすすめです!(かるくイチャイチャはしてますが♪)

 

あらすじ内容

古びた本のにおいに混ざる清潔で清廉なシャンプーの香り。かるく目眩がした、放課後――。
「静かに本を読める場所が欲しい」と願っていた楢崎は、ひょんなことから学内で有名な素行不良の生徒・寺島のお目付け役に抜擢され、二人きりで放課後の図書室の受付をすることになる。
初めこそ会話のない二人であったが、ページを繰る音だけが響く図書室で、楢崎は不思議な空気をはらむ寺島に次第に興味を持ち始める。
やがて学校は夏休みに入り、お目付け役もお役御免となるが――。
引用元 Amazonより

登場人物

楢崎元親ならさきもとちか(攻め)

寡黙な優等生・メガネ男子

寺島夏生てらしまなつき(受け)

素行不良・つり目三白眼

 

ブルースカイコンプレックス1巻BLコミックスの感想【ネタバレ注意】

ここからは、ブルースカイコンプレックス1巻の感想をネタバレを交えながらお伝えしていきます!

あらすじまでで読みたくなった!という方はここは飛ばしてくださいね。

一番初めにも書いたのですが、ブルースカイコンプレックス1巻では2人の揺れ動く気持ちが細かく描かれています

でもセリフのないコマも巧みに使われているので、感じ取る楽しさもある作品です。

ローテンション2人のゆっくりと進む独特の空気感が印象的ですよ。

2人の出会いは図書室

”相容れない”それが楢崎元親が抱いた寺島夏生に対する印象でした。

2人は同じ高校に通っていたのですが、楢崎は優等生・寺島は不良と全く違うタイプなんです。

ある日楢崎は、先生に頼み込まれ図書室の受付をすることになります。

図書室は人がほとんど来ないし、適当に座っているだけでいいって言われて引き受けるんですよね。

楢崎が図書室のドアを開けるとそこには、受付に座りこちらに顔を向ける寺島の姿が。

ドアを開けた楢崎を無言で見つめる寺島と、そんな寺島を見て無言でドアをもう一度締める楢崎。

思わず笑っちゃいました(笑)

このシーンを最初読んだときは楢崎サイドからのストーリー展開だったので、寺島の無言にも何も感じませんでした。

でも2度目に読んだときは、この時の寺島がどんな風に思っていたのかが分かって1度目に読んだときとは違うように感じて2倍楽しめました。

先生の強い押しに、寺島の見張り役として図書室の受付をすることになった楢崎。

しかし楢崎は寺島と過ごす図書室での時間を心地よく感じるようになるのでした。

最初は嫌々引き受けた受付なんですが、日を重ねるうちに寺島との静かな時間を嫌じゃないって感じるようになるんですよ。

寺島が読んだ本を返すんですが、その棚を見に行くと古典・宇宙・児童書と雑食なことが分かって寺島にも興味を持ち始めるんです。

全く交わることのないと思っていた寺島の事を少しずつ意識し始めていく楢崎がとても自然で、その感じが私は大好きだったので、気づけは話にグッと引き込まれていました。

絶妙な無言のコマと、ちょっと笑いがある展開にスルスルと読み進められました。

夏生サイド

最初は楢崎サイドでお話が進んでるんですが、4話目から寺島サイドでお話が展開されていくんです。

4話では寺島が中学生の頃から自分の恋愛対象は男性なのでは?と思っていた部分などが明かされていきます。

友達とエッチな雑誌を見てもテンションが上がらない中学生の寺島。

しかし多感な時期にすぐゲイであることを受け入れることは出来ず、告白を機に女の子とお付き合いすることになります。

ローテンションな寺島の心の葛藤が淡々と描かれているんですが、寺島のイメージと絶妙に合っていてそれがイイんですよ!

高校生になったある日友達に連れて行かれたバーで”毎日つまらないだろ、そんな顔してる”そうマスターに言われた寺島。

可もなく不可もない日々を送っていた寺島は、”どんな顔だよ”と心の中で思っていました。

そんな寺島が学校の下駄箱で楢崎を見つけ、”つまんなさそーなツラしてる”そう感じます。

その瞬間、違和感を覚えた寺島は自分も言われた言葉だと思い楢崎を意識し始めるんです。

この後寺島は楢崎の好きなところに色々と気づいていくのですが、一番最初に意識し始めたのが自分と一緒というとこなんですね!

楢崎は”相容れない”って印象だったのにこの2人の恋愛ってどうなるんだろ!!って思うとグイグイとブルースカイコンプレックスの世界に引きずり込まれた感じがしました。

無口な2人が巻き起こす思い違い

ボーイズラブは恋愛、恋愛と言えば告白ですよね!

ブルースカイコンプレックスの告白はとっても印象的で面白いんです。

何度か楢崎にキスをした寺島。

しかし舌を入れたキスをしたとたん楢崎に”ごめん”と拒否られてしまいます。

店じまいしたバーで酒を飲みながらマスターに話を聞いてもらう寺島。(お酒は20歳になってからだよ!!)

何て告白したのかと尋ねられた寺島は言葉で伝えていないことに気付きます。

しかしキスを拒否られた事実が寺島を切なくさせるのでした。

このシーン、寺島はお酒で酔っ払っているんですがめちゃ可愛いんです!!

いつもはやんちゃな感じなのに、拗ねた駄々っ子みたいな姿がたまりません!!

バーを出て歩く寺島は楢崎の声が聞きたくなります。

そして”会いたい”そう感じる寺島。

寺島は道路なのもお構いなしに横になり”チカ”そう呟いていました。

その瞬間「なに」頭の上から降ってくる声。

見上げた先には楢崎の姿が。

そこは楢崎の家の前だったのです。

楢崎を求めて気づけは楢崎の家まで来てたんだねぇ。

楢崎の家に連れて来られた寺島は話があると楢崎から言われます。

楢崎が話始めたのは、寺島が仕掛けたキスの事。

苦い表情になる寺島。

しかし「寺島がどういう気持ちで仕掛けてきたのかわからないけど」という楢崎の言葉に寺島は固まります。

この時の寺島の表情の変化…(笑)

楢崎は寺島からのキスを嫌だと感じていませんでした。

そして「寺島はそういうつもりはまるでなかったと思うけど」と前置きをすると

「お前が好きかもしれない」

そう口にするのでした。

え~!?楢崎君!!鈍感にもほどがあるよ(笑)

寺島の頭は混乱していました。

楢崎にキスを拒否したのはどうしてかと問い詰める寺島。

すると楢崎は「キスが嫌じゃないなんて友達に思ってしまって…ごめん。」の”ごめん”だったというのでした。

楢崎の思考回路面白すぎませんか?(笑)

ごめんだけ口にして拒否られたら勘違いしちゃうよ(笑)

寺島は楢崎の思考を怒鳴りつけながら、キスをしているんだから好きだと気づけと口にします。

楢崎は「俺が好きなのか?」そう寺島に尋ねます。

面と向かって言われ照れてしまう寺島に、ちゃんと聞きたいという楢崎。

「好きだよ」そう呟く寺島。

寺島の言葉に優しい微笑みで「嬉しい」楢崎はそう返すのでした。

この告白やばくないですか!?

笑いとキュンが…。

楢崎の男らしい告白はいいけど思考回路本当に笑えますよね!

そして寺島の照れた感じがたまらなくキュンキュンでした。

さらには楢崎の微笑み…。

あの笑顔で本当に幸せな気持ちになれちゃいました!

 

ブルースカイコンプレックス1巻をお得に読む方法

いつくかある電子書籍サイトの中で、ブルースカイコンプレックスをお得に読むには”Renta”がおすすめです。

”Renta”は名前からも想像できると思いますが、電子書籍のレンタルサイトです。

読みたい本があるけど買うのはちょっと高い…。

実店舗で本をレンタルしたけど、返すの忘れて延滞料金がかかってしまった…。

なんてことはありませんか?

Rentaは電子書籍のレンタルサイトなので、購入するより安く本を読む事が出来ます。

1冊110円~レンタル出来るんです!

買うほどではないけれど読んでみたいなという本にはピッタリですね。

実際にRentaを使っている人の口コミはこちら↓

ブルースカイコンプレックス1巻BLコミックスの中身と感想!市川けいオススメBLまとめ!

楢崎と寺島の出会いから2人の気持ちが重なるまでが描かれた1巻、いかがだってでしょうか?

無口な2人なので思わぬ行き違いもありましたが無事結ばれてほっとしました(笑)

私がブルースカイコンプレックスで一番好きなのは、裏切りやドロドロが無いところなんです。

好きな気持ちがある上で切なさや苦しさがあるので、読み終わったあと本当にポカポカした気持ちにさせられます。

まだ始まったばかりの気持ちなので甘々がちょっと控えめですが、ここから先はやばいですよ!

この記事を読んで、ブルースカイコンプレックス読んでみてもいいかもって思った方はぜひ手に取ってみて下さい。

言葉だけじゃ表現できないブルースカイコンプレックスの世界を堪能してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました