山梨中央銀行で新札に両替する方法!手数料や時間外はどうする?atmでも可能?

山梨中央銀行

新札とピン札の違いはご存じですか?

新札とは初めて発行されるお札のことで、ピン札とは発行されて流通しているけれどシワや汚れのないお札のことです。

お祝いごとやご祝儀は「この日を楽しみにしていました」という気持ちをこめて、新札を用意することが一般的なんですね。

でも普段から新札を持ち歩く人は少ないと思います。

いざ、新札が必要になった時に銀行で新札に両替してもらう人が多いでしょう。

今回は山梨中央銀行について、手数料のことや銀行の営業時間外は両替できるのか?atmでは両替できるのか?など事前に新札を用意しておくために必要な情報をまとめました。

 

山梨中央銀行で新札(ピン札)に両替する方法

お札

では、実際に両替するときの手数料を見てみましょう!

手数料は

窓口での両替は、50枚までは手数料無料です。

ご持参枚数かお持ち帰り枚数のうち、いずれかの枚数が50枚以上になる場合は枚数によって手数料が必要になります。

取扱枚数 金額
1~49枚 無料
50~99枚 55円
100枚以上は、50枚ごとに55円が加算されます。

窓口と両替機おすすめは

山梨中央銀行で新札に両替できるのは、窓口での両替のみです。

窓口で両替を申し込み、用紙に金額を記入し、備考欄に「新札」と記入して提出するだけです。

両替機でお札の両替は、新札が出るとは限りませんので窓口での両替をおすすめします。

両替機は何枚まで可能

各お店によって両替機に入れられる枚数が違いますので、ご利用されるお店にお問い合わせしてからご利用ください。

手数料は窓口と同じで、50枚までは無料となります。

山梨中央銀行手数料

山梨中央銀行で時間外・休日に両替する方法は?

お札

山梨中央銀行では、時間外・休日に両替はできません。

どうしても明日必要だ!とういう場合は、コンビニのatmで入出金を繰り返すという裏技的な方法があるようです。

ただし、入出金にも手数料がかかりますし必ず新札が出るとは限りませんので、出来るだけ事前に銀行でご用意することをおすすめします。

山梨中央銀行のatmで新札に両替できる?

ATM

残念ながら、atmでは新札に両替はできません。

年末はお年玉で新札がご入用なお客様が多いので、なるべく新札をatmに入れるようにしています。

ただし、お店によって新札の枚数が違いますし必ず新札が出るとも限りませんのでおすすめは出来ませんね。

山梨中央銀行:支店・ATM

 

山梨中央銀行の口座がなくても新札に両替できる?

通帳

窓口での両替は、口座をお持ちでなくても新札に両替できます。

両替機やatmでの両替は、キャッシュカードが必要ですので口座をお持ちでないと両替はできません。

 

山梨中央銀行で新札に両替する方法!まとめ

まとめ

  • 新札に両替するのは窓口でのご利用です。
  • 両替機やatmでの両替は必ず新札が出るとは限りません。
  • 銀行の時間外や休日も両替はできません。

以上のことから、新札が必要な時は事前に銀行に行って準備をしておきましょう。

そしていざという時のために、新札に両替してストックしておくのも良いかもしれませんね。

最後までお読みくださりありがとうがざいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 + 9 =