ウヨンウ視聴率まとめ!韓国の評価やファンの反応は?

ウヨンウ視聴率まとめ!

2022年6月29日から韓国で放送され、日本ではNetflixで独占配信中の人気韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』。

自閉スペクトラム症の新人弁護士が、周りの人と関わりながら成長していくヒューマンドラマです。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、韓国での初回放送では視聴率が振るわず、あまり人気はありませんでしたが、徐々に面白いと口コミが広がり、視聴率が急上昇しました。

ドラマに出てくる挨拶が、SNSを中心に話題になっていたので、知っている人も多いですよね。

韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、人気があるのは分かりますが、実際に、韓国や日本での視聴率や人気度は、どうなのか気になりませんか?

今回は、韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の韓国での視聴率や、韓国や日本での評価や反応についてご紹介していきます。

 

ウヨンウ視聴率は韓国ではどれくらい?

韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、2022年6月29日から8月18日まで、韓国のケーブルテレビ「ENAチャンネル」で放送されました。

あらすじ
天才的な頭脳と自閉スペクトラム症を持つ、大手法律事務所の新人弁護士 ウ・ヨンウ(パク・ウンビン)が様々な事件を解決し、真の弁護士に成長する、ヒューマン法廷ドラマである。
(引用:Wikipedia

そんなENAチャンネルで放送された『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の視聴率の一覧をみていきましょう。

話数 放送日 視聴率
EP.1 2022年6月29日 0.948%
EP.2 2022年6月30日 1.805%
EP.3 2022年7月6日 4.032%
EP.4 2022年7月7日 5.190%
EP.5 2022年7月13日 9.138%
EP.6 2022年7月14日 9.569%
EP.7 2022年7月20日 11.690%
EP.8 2022年7月21日 13.093%
EP.9 2022年7月27日 15.780%
EP.10 2022年7月28日 14.173%
EP.11 2022年8月3日 14.173%
EP.12 2022年8月4日 14.937%
EP.13 2022年8月10日 13.515%
EP.14 2022年8月11日 14.646%
EP.15 2022年8月17日 13.799%
EP.16 2022年8月18日 17.534%

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が放送されたは、ENAチャンネルは、できたばかりのテレビ局のため、平均視聴率が1%未満という韓国でもマイナーな放送局です。

そのせいもあり、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の第1話の視聴率は約1%ほどでした。

しかし、その第1話をたまたま観た視聴者の「おもしろい」という口コミが少しずつ拡がっていき、回を重ねるごとにじわじわと視聴率を伸ばしていきます。

最終話の第16話では、17.534%という高視聴率を叩き出し、有終の美を飾りました。

 

ウヨンウ韓国の評価やファンの反応は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

韓ドラ記録用(@______kdr_)がシェアした投稿

韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の韓国での評価や反応をみていきましょう。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』といえば、TikTokなどのSNSを中心にクセになる友情ラップを真似した動画が流行り、BTSやIVEなど多くの人気のK-POPアイドルたちも、このドラマにハマっている様子がSNSで投稿され話題となりましたよね。

視聴率の右肩上がりの伸び具合や、SNSでの流行を見てみると、かなり人気も話題もあるドラマだということが分かりますね。

実際、韓国での『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の反応や評価は、

  • マジで面白かった
  • 韓国ドラマにしては恋愛が少し薄めだが、しっかりとあり、かつ内容が良い
  • 内容もしっかりしててとても良い
  • 主人公が可愛くて面白くて感動もできて最高!
  • 一話完結で観やすい
  • ウ・ヨンウが全体的に可愛くて応援したくなる。
  • キャストも脚本も最高でした
  • 心が洗われる作品でした

などの反応が韓国でみられ、ドラマの評判は、良いものがほとんどで、悪い評価はほぼないようでした。

 

ウヨンウNetflixの視聴率は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sa_a(@syr_choco)がシェアした投稿

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、日本ではNetflixでのみ視聴可能となっています。

Netflixなので、視聴率というのは分かりませんが、

Netflixは14日(米国時間13日)、9月第2週(5~11日集計)のグローバルTOP10を発表した。英語テレビ部門では米国ドラマ「コブラ会 シーズン5」が初登場1位を獲得。韓国ドラマ「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」は非英語テレビ部門1位を維持しており、日本のテレビ部門TOP10でも7週連続で1位となった。
(引用:ENCOUNT

 韓国ドラマでは8位の「シスターズ」が、9位の「ウ・ヨンウ弁護士は天才肌」がそれぞれ11週、20週にわたってTOP10入りするなど息の長い人気を見せている。
(引用:ENCOUNT)

という記事に書かれているように、配信スタートから、日本でも長く人気を維持していることがわかります。

 

ウヨンウ韓国と日本で人気の違いはある?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ⓨⓤⓡⓘⓚⓞ (@yuririnko)がシェアした投稿

 

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、韓国と日本と両方の国で人気があることが分かりましたね。

韓国と日本、人気の違いはあるのでしょうか。

 

調べていくと、韓国と日本での人気の違いは大きくありませんでした。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、韓国・日本ともに、両方の国で人気が高く、TikTokなどのSNSでバズっており、その人気は、アジアなどの世界に拡がっているようです。

韓国・日本と、どちらの国でも人気が高く、注目されているドラマなので、一度観てみる価値は十分にあるドラマです。

 

ウヨンウ視聴率まとめ!韓国の評価やファンの反応は?まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

JUN(@jdragon0909)がシェアした投稿

 

今回は、韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』の韓国での視聴率や、韓国や日本での評価や反応などについてご紹介しました。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』は、障害を持つヒロインが奮闘する姿に励まされ、ほろりと泣ける世界観に癒されるという「ヒーリングドラマ」は、ひとつのブームを確立しています。

そして、最終回前にシーズン2の制作が発表され、シーズン2の放送は、ジュノ役のカン・テオの兵役後の2024年を予定しているそうです。

先の話ですが、素晴らしいドラマの続きが観れるのは嬉しいですね。

ぜひ、優しく温かい世界観の韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』を見てみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twelve + eighteen =