福岡銀行で新札に両替する方法!手数料や時間外はどうする?atmでも可能?

福岡銀行 両替

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

みなさんは、新札(ピン札)が必要になった場合どのような方法でご準備されますか?

一番確実なのは銀行で両替する方法だと思います。

今回は、九州・沖縄の企業約17万社がメインバンクとする金融機関の調査結果(2022年3月時点)でシェア率6年連続トップの福岡銀行新札(ピン札)に両替する方法について解説したいと思います。

銀行は平日9:00~15:00までしか窓口が利用できず、最近では昼休みのある銀行もある為、日中仕事をされている会社員の方などはなかなか両替に行くのは難しいですよね。

せっかく両替に行ったのに『両替機がなかった』、『窓口が閉まってた』なんてことにならないよう両替時のポイントをご紹介しております。

福岡銀行の両替手数料、両替可能な時間帯なども詳しく解説しておりますので知っておいて損はありません!

それでは、早速チェックしていきましょう。

 

福岡銀行で新札(ピン札)に両替する方法

新札両替

福岡銀行で新札に両替する方法は、

銀行窓口で両替する

一択でした。

やっぱり窓口に行かないとできないのかぁ
だからこそ!確実に新札を入手する方法を確認していきましょう!

それでは、新札を入手する際に押さえておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。

 

手数料は

皆さんは銀行の窓口で新札に交換する時『両替』でお願いしようと思いますよね?

福岡銀行では同一金種を新札に交換するだけであれば無料で対応しています。

しかし、同一金種を用意できなかった場合は下記の手数料が必要になります。

 

お手続きの種類 枚数 手数料
窓口 1~50枚 無料
51枚~500枚 330円
501枚~500枚 330円
501枚~1000枚 550円
1001枚~ 1,100円~
1,000枚ごとに550円加算
両替機 1~100枚 200円★
101~500枚 200円
501~1,000枚 300円
1,001枚~1600枚 400円

★福岡銀行・熊本銀行・十八親和銀行のキャッシュカードを持っている場合は、両替機での両替が1日につき1回に限り100枚まで無料となります。

ご利用時の注意点
  • 窓口両替の手数料は、「お持込み枚数」「お持帰り枚数」のいずれか多い方の枚数で計算されます。
  • 両替機1回あたりの取引限度枚数は1,600枚までですが、金種によっては限度枚数までの両替ができない場合もあります。
  • 両替機の手数料の支払いには100円硬貨別途必要です。

→福岡銀行両替手数料

 

窓口と両替機おすすめは

福岡銀行では、新札の両替は窓口のみとなりますので必ず新札(ピン札)が必要な場合は『窓口』で!

両替したいだけであれば手数料もお得で待ち時間も少ない『両替機』が便利です。

目的によって使い分けするのがおすすめです。

 

両替機は何枚まで可能

両替機の両替可能枚数は、1回あたりの取引限度枚数は1,600枚まで(取引限度金額は20万円まで)です。

  • 紙幣の出金限度枚数:500枚
  • 硬貨の出金限度本(枚)数(両替機の機種により異なります):30本(1,500枚)

ただし、両替機の機種や容量、金種の組み合わせにより出金限度枚数までの両替ができない場合もあるので心配な方は予めお近くの店舗まで問い合わせるのがおすすめです。

 

福岡銀行で時間外・休日に両替する方法は?

両替 時間帯

残念ながら、福岡銀行では土日・時間外の両替はできません。

福岡銀行は、平日15:00以降および土・日・祝日に窓口が開いている店舗はありませんでした。

『窓口がダメなら新札が出てくる可能性もあるし両替機で!』

と思われた方も多いかと思いますが、両替機も使用できるのは平日9:00~15:00まで

ATMと違って時間外・休日の利用はできませんので注意しておきましょう。

また、昼休みの時間帯も両替機の使用はできませんので近くの店舗が昼休みがあるかも 事前に調べておいた方が良さそうです。

福岡銀行では、昼休みを実施している店舗が多いようでしたので昼休みの無い店舗を下記にリストアップしました。

昼休みの無い店舗

【福岡市内】
本店営業部、博多駅前支店、大橋支店、姪浜支店、香椎支店、千早支店
【福岡市近郊】
糸島支店、二日市支店、古賀支店
【北九州地区】
小倉支店、黒崎支店、行橋支店
【筑豊地区】
飯塚支店、直方支店、伊田支店
【県南地区】
久留米営業部、久留米市庁内出張所、甘木支店、大牟田支店

2021.11月1日現在

※一部、昼休みの時間が違う店舗あり

  • 福岡市庁内支店の窓口休業時間は、11時~12時
  • 県庁内支店の窓口休業時間は、12時~13時

→福岡銀行店舗検索

 

福岡銀行のatmで新札に両替できる?

銀行ATM

問い合わせたところ必ずしも新札が出てくるとうわけではないとのことでした。

確実に新札が欲しい場合は『窓口』に行くことをおすすめします。

 

福岡銀行の口座がなくても新札に両替できる?

福岡銀行の口座が無くても窓口・両替機どちらでも両替可能です

しかも、口座の有無に関係なく同一金種の窓口での新札への交換は無料!(枚数制限無し)

同一金種が用意できなかった場合でも窓口なら1~50枚まで無料で両替ができます。

福岡銀行が近くにあるなら利用するのも一つの手かもしれません!

 

福岡銀行で新札に両替する方法!まとめ

福岡銀行で新札(ピン札)に両替する方法を解説しましたが、いかがだったでしょうか?

  • 新札(ピン札)に両替(交換)するなら『窓口』が確実
  • 両替可能時間帯は、平日9:00~15:00まで
  • 土日祝・時間外の両替不可
  • 両替手数料:窓口1~50枚までなら無料・両替機1~100枚まで200円で両替可能

福岡銀行で新札(ピン札)に両替(交換)するなら窓口が確実!

口座がなくても両替(交換)してもらえるので出先で両替が必要になった時など近くに福岡銀行があれば誰でも利用できます。

福岡銀行は店舗数が福岡県内に152店舗もあるため出先で急に両替が必要になった場合など近くの店舗を利用してみるのも手かもしれません。

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

この記事がみなさまの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

6 + fifteen =