豆柴の値段はいくら?大阪のペットショップやブリーダーどこで買う?

豆柴を実際購入できるお店を探してみました。

大阪のペットショップやブリーダーをまとめて、豆柴の値段を調べてみようと思います。

豆柴って、犬種登録がされておらず、選ぶのって難しいですよね…

そういった点からも、大阪で豆柴を購入するならどこで買うのがいいのかを、調査してみましたのでお読みください。

豆柴の値段はいくら?ペットショップとブリーダー安いのは?

豆柴を買うとしたらいくら必要だと思いますか?

ペットショップとブリーダーどちらで買う方がいいの?

こんな疑問を解消します。

豆柴の値段は?

では、豆柴って値段はどのくらいなのでしょうか?

価格相場を調べてみました。

平均価格:39万円

豆柴はオスとメスでも数万円の差があり、柴犬がだいたい10万円位なのに対してだいたい3倍以上の価格相場になっています。

スタンダードな赤は少し価格が低く、黒豆柴や胡麻豆柴などの希少性の高い色になると値段がドーン!と上がります。

あとは血統ですね。

柴犬の小さいサイズが飼いたいという方が豆柴を求めるので、確実に成犬になっても小さいと予想される犬が価格が高くなるのは仕方ないのです。

良い血統、両親の大きさを目安にして購入する人が多いので、価格に差が出てきます。

ペットショップとブリーダーどちらが安い?

ペットショップは店舗で販売しているので、ブリーダーから仕入れて販売しているためその分価格は高くなるはずなのですが…

実はブリーダーのほうが価格が高いことが多いんですよ!

理由は、ブリーダーの方が血統がいい母犬や父犬からの繁殖の子犬が多いからです。

多くの血統書を発行している日本最大の団体JKCで犬種登録されていない事情があるので、標準体重や体高などの規定がなく、トラブルになりやすい種類ということもあり、ペットショップで見かけることは稀です。

豆柴の場合は専門犬舎ブリーダーで購入するのが一番安心できると思います。

安心はできますが、豆柴のブリーダーさんの価格は40万円~50万円を超える子犬も出てきます!

安いのはペットショップですが、多くの子犬が見れることや安心面から考えて、ブリーダーで探すのが妥当でしょう。

 

豆柴を大阪で買うならどこで買う?

先ほどの内容をふまえると、大阪で購入するならブリーダーということになりますが…

大阪にブリーダー犬舎があるかどうか、またペットショップでも豆柴を取り扱っているか?などを調査してみました。

残念ながら大阪府内には豆柴のブリーダーさんは少ないので、大阪府から車で無理なく行ける近隣府県で探してみました!

豆柴の専門ブリーダー日本犬豆柴育成普及会 摂州宝山荘 (大阪府高槻市)

特徴

日本初の豆柴専門ブリーダーです。

豆柴界隈では有名な犬舎で、こだわりも評判も良く、多くの豆柴が飼い主さんのもとで幸せに暮らしています。

先日はドラマの撮影も入っていたようですよ!

犬舎も清潔!と口コミも高評価で、専門ブリーダーなので安心して子犬選びができそうですよね!

参考価格

  • 赤 メス 40万~70万 オス 40万~65万
  • 黒  45万~70万
  • 胡麻 メス 40万~70万 オス 40万~65万
  • 白 40万~60万

GoogleMap

住所:大阪府高槻市成合411−12

京都鳳凰黒柴犬舎(京都府)

特徴

黒柴犬舎となっていますが豆柴の繁殖数は多いようです。

口コミ評価も高く、子犬を販売した後のフォローも行き届いているとのこと!

女性のブリーダー小山敏恵さんという方が主に繁殖しているとのことです。

細かな気遣いもしていただけるようなので、初めて犬を飼う方もいろいろ相談できそうな雰囲気です。

参考価格

35万円~

私が調査した時は、88万円(赤豆柴、血統が良い!子犬)がいました!!

子犬の時点でも小さいサイズであることが高額の理由のようです。

子犬それぞれの性格や、値決めの際にも子犬をよく観察して、妥当な金額提示を行っているように思います。

(たまに、一律で〇〇万円としている犬舎もありますので…)

犬舎は見学可能です(予約必須)

GoogleMap

住所:京都府京都市南区吉祥院中河原西屋敷町16

薪谷利則ブリーダー(和歌山)

特徴

個人名でブリーディングを行っているようです。

日本犬保存会開催の各支部展全国大会の成績と実積が証明されています。

数々の受賞歴から自信もうかがえます!

黒柴犬専門ブリーダーとのことです。

豆柴に関しては白、赤、黒と繁殖実績あり。

犬舎の見学はできないそうですが、犬舎隣接のドッグランでの見学が可能。(予約必須)

参考価格

オス:希少性の高い白豆柴(2021年10月時点情報)30万円

血統も良く健康状態も良好。白豆柴では高価すぎる印象もなく、特徴として価格は抑えめに設定して購入しやすくしている、とのアピールも。

GoogleMap

住所:和歌山県紀の川市名手市場

まとめ

いかがでしたか?

豆柴を大阪で購入するなら?ブリーダーがおすすめ。

その理由は

  • 良い血統の子犬がいる
  • 安心感がある

ということで安さはあまり期待できませんが…。

新しい家族に迎え入れるわけですからちゃんと考えていきたいですよね!

ブリーダーさんは高槻市、京都、和歌山で3件ピックアップさせていただきましたが、血統にこだわって選定させていただきました。

3件のブリーダーさんそれぞれ、大手や個人ブリーダー、男性、女性といろいろ違いはあるものの、こだわりなどもしっかりお持ちのブリーダーさんなので、是非犬舎予約を入れて実際に子犬を見に行ってみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました